Author Archives: admin

オシャレな五本足ソックスってある?

五本指ソックスというのを履いたことがあるだろうか?白井一成はあまり履かない。なぜなら見た目がカッコよくないからだ。しかし、五本指ソックスにはたくさんの効果があるらしい。足の健康、ひいては体の健康には五本指ソックスがいいようなのだ。健康のために作られたのが、五本指ソックスだ。

どんなふうに健康にいいのか?白井一成、見た目がちょっとカッコ悪いと思っている五本指ソックスだが、健康にいいとなるとちょっと興味がある。

基本は指を動かすことができることが、健康につながるそうだ。五本指ソックスを穿いていると、体のバランスがよくなるという研究結果もある。踏ん張りたいときにも、五本指の方が踏ん張れるそうだ。それはボルダリングをこよなく愛する白井一成にとっては朗報だ。足の踏ん張りは、けっこうボルダリングに必要。普通のソックスよりもいいかも。

さらに血流改善にもいいそうだ。指が動かしやすいので、自然と指を動かし、血行がよくなるというのだ。逆に五本指ソックスを穿いたときには足の指をたくさん動かした方がいいということだ。また、白井一成をはじめ、男性にもうれしいのが足の蒸れを予防してくれる点だ。足の指と指の間が乾燥しやすいから、湿気も乾きやすい。それはいい。

しかし、見た目が…。と思っていたら、今はオジサンっぽい色のものだけではなく、カラフルなものやかわいいデザインの五本指ソックスがある。5本の指がそれぞれ違った色になっていたり、ストライプの模様になっていたり、なかなかユニークな感じだ。運動をするときなどは履いているとオシャレに見えるかもしれない。五本指ソックス、けっこういいかもしれない。オシャレに履きこなせる自信が…ついた(と言っておこう)。

こっちもみてね→→→白井一成 s.kazunari(@s_kazunari_722)さん | Twitter

手荒れ対策に手袋

寒くなると手がカサカサする。白井一成は毎年そんな経験をしている。カサカサする程度ならまだいいのだが、ひどくなるとかゆくなることも。これはあまりいい状態ではないな、とさすがに男の白井一成でも思うので、何か対策はないだろうか?と思う。

手荒れにはハンドクリームがいいらしい。しかし、どんなハンドクリームを使えば分からない。そこで「あ!」と思いついたのがニベアクリームだ。ニベアクリームなら男性の白井一成でも買うのも恥ずかしくない。しかも、何でもニベアクリームは、何とかという高級クリームと成分が同じだと言うではないか!素晴らしい。これなら期待できそうだ。さらに安い。刺激も少ないらしく、安心して使える。

これで手荒れも大分よくなるだろう。また、手袋も使おうと思う。手を冷やしてしまうと血行が悪くなって手荒れもひどくなってしまうそうだ。デザインも素材もいろいろある手袋。あったかいのがいいな。ウール素材なんていいかもしれない。つけていて、チクチクするのは避けよう。最近ではタッチパネル対応の手袋も多いので便利だ。

スーツなどに合うのはやっぱりレザーかな。本革の手袋は高級だが、見た目もオシャレ。大人の男性、という感じがする。全部レザーよりも、手の平側がウールだとスマホをいじるのも楽だ。指によって色が違うのも楽しい感じがしていい。プライベートなどで使うもおススメだ。プレゼントなんかにも喜ばれるだろう。ポール・スミスの手袋は、さまざまなデザインのものが多く、選ぶのも楽しい。ポール・スミスは個人的にハンカチなども好きだ。オシャレで素材の良さを感じる。

手袋はオシャレアイテムにもなるし、手荒れ予防もできる。便利なアイテムだ、と改めて思う。

男が簡単にできる料理レシピ

一人暮らしを始めて、白井一成も少しは料理をしなければと思っている。しかし、実家にいるときには料理なんてしないし、しようとも思わなかった。一人暮らしをするようになり、外食も飽きるし、惣菜ばかりでも味気ない。節約をするためにも、白井一成も男の料理なるものをしてみようと思う。

そうはいっても、どんな料理が作れるのか?最初から難しい料理はもちろん無理だ。料理の本などを買ってみようとは思うが、それもどれを買ったらいいのか分からない。最近は男性が料理をするのは珍しくなく、むしろ、少しくらい料理をする男性の方がモテる時代だ。中にはプロか?と思うくらい料理をするヤツもいる。素材を取り寄せたりして、こだわりも半端じゃない。

当然、白井一成にはそのようなことはマネできないので、簡単にできる料理から始めるつもりだ。そうは言っても、どうせ作るなら栄養バランスも考えたものを作りたい。

まあ、栄養バランスは後でもいいか。まずはとっつきやすい料理から始める方がいいだろう。男の料理で簡単にできる、友達も作っている、というのが、チャーハンだろう。極端な話、ご飯と卵と調味料さえあればできる。パラパラしたチャーハンなど、ぜいたくは言わない。とにかく口に入れて「うまい!」と言えるものを作れれば…。あとは野菜炒めなども簡単そうだ。キャベツと豚肉とニンジンがあれば、おかずになるだろう。

しかし、男が簡単に作れる料理は何か?と調べてみると、「こんなのホントに簡単なのか?」というメニューが並んでいる。豚肉と卵の甘酢あんかけとかキノコのドリアとか…。本当にそんなメニューが自分で作れれば、料理も楽しくなるに違いない。がんばってみる価値はありそうだ。

実家暮らしの男性はモテない?

実家にずっといるよりも、一人暮らしの経験のある男性の方がモテる、という話を聞いた。白井一成は現在一人暮らしだ。モテるかどうかは別として、彼女はいる。それは一人暮らしと何か関係があるのだろうか?

簡単に考えるなら、一人暮らしの方が家族の目を気にせずにすむ。「家に遊びにおいでよ」と誘っても、実家暮らしでは何かと気を遣うものだ。時間だって気にするし、手土産は持っていった方がいいか、などいろいろ考えると面倒だ。そんなこと気にする親じゃないとしても、相手にとってみればそうはいかない。付き合っている男性の家族ならなおさらだ。少しでもよく見られたいと思う。そう考えると一人暮らしの方が、気軽に遊びに行けるだろう。

また、一人暮らしの男性は家事ができるという点も得点が高い。最近では男性だって家事ができた方がモテる。料理だってしてほしい。結婚したら洗濯や掃除ができない男性とは結婚したくない、なんて女性もいる。それはそうだろう。自分も仕事をしていれば、家事だって分担したくなる。それが家事ができないとなると、教えなければならないし、自分でやろうという気にさえなってくれないかもしれない。すべて母親まかせ、という男性はマザコン、と思われてしまう可能性もある。

そうだ。一人暮らしをしていない、実家暮らしの男性は親離れができていない、母親が世話を焼いている、と思われてしまうのだ。白井一成は料理も得意とは言えないが、洗濯や掃除は一応やる。白井一成だけではなく、一人暮らしをしていれば生活をしていくにあたり、最低限の家事はやらなければならないだろう。それを経験しているか、していないかは、女性にとっては問題になるらしい。

もっとも、一人暮らしをしていたからといって、結婚後も家事をするとは限らないから、そのへんはきちんと確認しておいた方がいいだろう。

一人暮らしをしているだけではモテない

一人暮らしの男性は実家暮らしの男性よりもモテる、らしい。白井一成は一人暮らしだが。そうか、それはよかった。と思っていると、足元をすくわれるかもしれない。なぜなら、いくら一人暮らしをしていても、部屋が汚いと嫌われてしまう可能性があるからだ。白井一成も彼女が来るときには、注意をするようにしている。

何に注意をすればいいか?というと、やはり清潔さだ。ゴミ屋敷とまではいかなくても、ゴミだらけの部屋は決して居心地がいいものではない。彼女や友達が来ても、部屋に上がらずに「外に行こう」ということになりかねない。ゴミが散乱していれば、ニオイも漂う。ゴミがなくても生活臭というものはある。他人の家のニオイは敏感になるものだ。ファブリーズは必需品。できればいい香りの部屋にしておきたい。まあ、アロマとかまでするとやりすぎ感があるが。

トイレなどの水回りは特に掃除を念入りにした方がいい。風水的にもトイレの掃除は毎日行うといいことがあるらしい。というか、運気がアップするようだ。白井一成は特に風水にこっているわけではないが、トイレや玄関をきれいに掃除をすることはいいことだと思う。風水を信じていなくても、トイレはキレイにしておくに越したことはない。自分で使用する際もキレイなトイレの方が気持ちがいい。

ただ、あんまりキレイすぎるのも引かれてしまうらしい。チリひとつない清潔感漂う部屋はスゴイとは思っても、神経質な人、とも思われかねない。それはデメリットになってしまう。少しくらい抜けたところがあった方が、かわいげがあるというものだ。部屋はキレイに。しかしキレイすぎてもダメ。

一人暮らしをしているだけではモテない。やはり、努力は必要なのだ。